So-net無料ブログ作成

ちょーご無沙汰です [セイカツ]

 ちょーご無沙汰です。
 弐号です。さっそくですが Twitter 始めました。そちらの使い心地が良すぎて、ただでさえおざなりなこちらがさらにおざなりに(;´Д`)

 おかげさまで「ギレン暗殺計画」は最終回を迎えました。
 ボチボチといろいろな反響が編集部へ寄せられていると思います。こちらにも幾分メールでいただいておりますが。
 当初、読者層の平均年齢が高いせいかあまりリアクションは無かったのですが、ヴァイスローゼを暴れさせたら、若い層や女性の方々からも反響いただくようになりました。
 ちょっと変わりようが劇的なぐらいでしたので、ビックリしたりしたのも今では良い想い出です(笑

 で、去年の話になりますが、2009年最後の打ち合わせで角川書店におじゃました時に、同社のロビーでこんな彫像を見つけました。
 角川書店にはもう十年来何度も伺っているのですが、いつの間にか飾られておりまして。
 下がその写真です。フラッシュ焚きました。本当は薄暗い方が趣があったのですが。
 ギレンチーム担当の Z 氏や K 氏いわく「ガンダムエース」編集部の人々から「セシリア様」と呼称されているそうです(笑

 そう言われるとなんか似てます。憂いを秘めたうつむき加減の面も雰囲気あります。「夜になると夜な夜な目を開ける」などと言っておりましたが(^_^;


IMGP0388.JPG

 で、この彫像のモチーフは何なのかと言えば、ギリシア悲劇に出てくるミューケナイと言う国のお姫様「イフィゲニア」様です。
 この方、伝説によれば神の怒りを買ったお父さんである王アガメムノンに「世界的な英雄であるアキレスと結婚決まったんで来い」と騙されて呼び出されまして、呼び出された先で神の怒りを解くための生け贄にされてしまうと言う、何ともヒドイ話のヒロインです。
 この後、ダシに使われたアキレスは怒ったりするのですが、続きが気になる方は是非ご自分でお調べください。

 話を先に進めますとこの彫像。この方が制作されました。

 IMGP0387.JPG

 すみません。誰だか調べ切れませんでした(;´Д`)
 今度、聞いてきます(;´Д`) もしくはご存知な方、是非ご教示下さい。不勉強で申し訳ないです。

 いただいたメールの質問に答えようかと思っていたのですが、なんか思いの外長文になってしまったので、また次回(いつだ...)。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る